岐阜県の一級建築士と創る、新築・住宅リフォーム・デザイナーズハウス。
SLOW ECO HOUSEの大きな3つの特長
HOME スローエコハウス 大きな3つの特長

1. 安定した収入

太陽光発電による収入
今までの太陽光発電は家庭で使用した
電力の余剰分を売電するのが普通でした。

1棟あたり10KW相当のソーラーパネルを搭載します。
売電単価27円/KWの場合、年間32万円+税(8%として25,600円)を20年間受け取ることができます。
※5棟ならば1,728,800円/年
注1:売電価格は平成27年7月時点のものとなっています。
注2:発電量は近隣状況により多少変動します。
家庭菜園が楽しめる戸建借家による収入
従来のアパートマンションの入居率が低下している今、
持ち家感覚で住める戸建借家が人気です。
更にプライベート菜園で野菜や花を育てながら生活する
スローライフが楽しめる!!
長く入居していただける良い入居者が期待できます。
売電収入+戸建借家の複合収入で高い安定した利回りが期待できます。

2. 高い税務効果

●相続税の非課税が2015年1月1日より
 旧:5000万円+1000万円×法定相続人の数 ⇒新:3000万円+600万円×法定相続人の数に変更されました。
●固定資産税も増税見直しの方向、さらに年金も減少する見込。

3. 社会への貢献

SLOW ECO HOUSEの重要な部分である太陽光発電は国が進める再生可能エネルギー事業です。また、プライベート菜園での農業の体験、実践は地産地消活動への参加であり、次世代への食育教育の実践であると確信しております。この事業を通じて私たちが強く伝えたい事はオーナーの皆様が胸を張って『社会貢献している』という素晴らしい満足を私たちと共有していただきたいのです。
Photo : H27.5.5現在 【完成予定 H27.6.20】

PAGE TOP